【イルミナカラー】ってどんな色があるの?|北坂戸・みずほ台の美容室で、カット、カラー、パーマ、トリートメント、縮毛矯正、マツエクをお考えの方はお問合せください。

PRISM hair design

  • RESERVE
  • 北坂戸店WEB予約
  • みずほ台店WEB予約
  • プリズムヘアーデザインInstagram
  • facebook

BLOG

【イルミナカラー】ってどんな色があるの?

鈴木 洋平 

イルミナカラーは、7つの色から成り立っています。 やわらかい紫色のオーキッド、アクアブルーのオーシャン、ソフトグレージュのヌード、透明感あふれるベージュのサファリ、温かい色合いのコーラル、神秘的な緑色のフォレスト、ピンクパープル色のトワイライトの全7色です。

【やわらかい紫色のオーキッド】

イルミナカラーはツヤがあり光が反射する美しいヘアカラーを作り出し、キューティクルのダメージを極力少なくします。全部で七色のタイプがあります。一つ目は「オーキッド」です。日本人特有の赤みを飛ばし、髪に透明感やツヤを出します。ふわふわなロングヘアーや、ウェット感を付けた外ハネの髪型に似合います。

【アクアブルーのオーシャン】

アクアブルーカラーの「オーシャン」。カラードグレイタイプであるアッシュに近い色になります。オーシャンに染めた髪を太陽の光にあてると、とても綺麗に透けて見えます。透明感や柔らかさを追求した外国人風のヘアーに近づけたい方におすすめです。髪のダメージが少ない状態でカラーリングを行うとより長持ちします。

【神秘的な緑色のフォレスト】

薄めのグリーンとグレーがミックスされた色合いを持つ六つ目の「フォレスト」は、トーンを高めに入れると外国人のような色素の薄い仕上がりになります。グリーンやヘーゼルのカラコンと合わせることで、髪型とメイクの両方に統一感を持たせることが出来るようになり、暗めのカラーを入れるとより長持ちします。

【ソフトグレージュのヌード】

ソフトグレージュの「ヌード」。グレーとベージュを足したような色に染まり、日本人の髪質によく合います。明るめのトーンにすると女の子らしく柔らかい印象になり、暗めのトーンにすると上品で落ち着いた印象になります。ライトを当てると頭に「天使の輪」がくっきりと映り、髪を美しく見せてくれます。

【透明感あふれるベージュのサファリ】

サファリという色は日常ではあまりなじみのない言葉ですが、グリーン系の色素を持つマットなシアーベージュのことを指します。シアーとは、透明感があり薄らとした仕上がりのことを言います。マットでありながらイルミナカラーが持つツヤ感や透明感を作り出します。色合いから、秋から冬にかけてのおすすめカラーです。

【温かい色合いのコーラル】

和名で珊瑚という意味を持つ五つ目の「コーラル」は、ブリーチをしなくても柔らかいピンク色になります。顔色を明るく見せられるため、ロングでもショートでも女性らしい髪型になります。染めた後に日常のケアをしっかりと行えば、カラーを長持ちさせることが出来るようになります。髪にツヤがないという方におすすめです。

【クールさも醸し出すトワイライト】

トワイライトは2016年9月に発売したイルミナカラーです。ブリーチをしている髪を染めると可愛らしいピンクパープル色になります。一方、ブリーチをしていない髪にトワイライトを入れると、アッシュのような色合いになります。白髪専用のカラー剤ではありませんが、白髪に色を入れられるという点で優れています。【イルミナカラー】【白髪染めを明るく】【白髪染め色味を楽しむ】【富士見市】https://beauty.hotpepper.jp/slnH000289681/coupon/

ORCHIDOCEANFORESTNUDESAFARICORALTWILIGHT

ページトップへ戻る